東西軍旅行團介紹的..

今回の旅先は絶景!半島ドライブの旅「ディスカバー!薩摩半島」[関口 宏プラン]



「名勝 仙巌園(せんがんえん)(磯庭園)」

第19代薩摩藩主、島津久光の別邸として造られた名勝。桜島を築山に見立て、錦江湾を池に見立てた、鹿児島屈指の借景庭園。
住所=鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
電話=099-247-1551
<その他>
入園料(庭園コース)=大人1000円/小人500円
営業時間=8:30~17:30(3/16~10/31)
8:30~17:20(11/1~3/15)
ホームページ http://www.senganen.jp


「両棒屋(仙巌園内)」

鹿児島の郷土菓子で、2本の串が刺さった餅「両棒餅(ぢゃんぼもち)」が食べられる。両棒餅の名前の由来は、武士の刀2本差しを鹿児島では両棒(ぢゃんぼ)と呼んだから。
<その他>
「両棒餅」(6本入り)300円


「味工房 みその」

串木野の新名物、マグロラーメンの人気店。マグロの風味が詰まった醤油スープは、すっきりとコクのある味わい。残ったスープでお茶漬けにする「ラーメン茶漬けセット」が好評。
住所=鹿児島県いちき串木野市北浜町4
電話=0996-32-1780
<その他>
「まぐろラーメン」750円
「ラーメン茶漬けセット」945円(ラーメン代含む)
営業時間=11:00~15:00/17:00~22:00
休業日=不定休
ホームページ http://a-misono.com


「薩摩金山蔵(さつまきんざんぐら)」

閉山した串木野金山の坑道内を、世界初の焼酎の仕込み蔵として利用。オリジナル焼酎を販売し、指定の貯蔵期間が過ぎると配送してくれる。また、坑内のトロッコに乗って、かつての採掘現場を見ることもできる。
住所=鹿児島県いちき串木野市下名13665
電話=0996-21-2110
<その他>
「入坑料」700円
「熟成と共に福来たり」7350円(貯蔵料、宅配料込)
トロッコ運行時間=10:00~16:00
休業日=無休
ホームページ http://kinzangura.com


「吹上浜(ふきあげはま)」

約50kmにもわたる大砂丘がある砂浜。日本三大砂丘のひとつ。20年前から全国に先駆けて砂像のイベントを開催している。
住所=鹿児島県南さつま市加世田川畑2648(南さつま市役所)
電話=0993-53-2111(南さつま市役所)
<その他>
開庁時間=8:30~17:15 
年末年始(12/29~1/3)閉庁


「笠沙恵比寿(かささえびす)」

全室オーシャンビューのホテル。客室の窓から漁港が見える。料理は地元産の魚介類が並ぶほか、月600本のみ販売の芋焼酎「一どん」を飲むことができる。
住所=鹿児島県南さつま市笠沙町片浦14847-1
電話=0993-59-5020
<その他>
「地魚の姿造りプラン」1泊2食付1名11500円
「一どん」(1合)472円
「トレッキング弁当」630円(要予約)
ホームページ http://www2.synapse.ne.jp/kasasaebisu


※開聞岳に関する問合せ先

「かいもん山麓ふれあい公園」

開聞岳は、富士山に形状が似ていることから「薩摩富士」と呼

 

ばれている。日本百名山のひとつ。標高924m。
住所=鹿児島県指宿市開聞十町2626
電話=0993-32-5566
<その他>
ガイド料=15000円(1~9名)


「開聞山麓自然公園」

絶滅が危惧される日本の在来種「トカラ馬」を放牧する公園。トカラ馬は、鹿児島県の天然記念物に指定されている。
住所=鹿児島県指宿市開聞川尻6743-1
電話=0993-32-2051
<その他>
入園料=大人350円/小人200円
開園時間=8:00~17:00
休業日=無休

<関口 宏の 知ってるつまみ!? >


「鹿児島産 黒豚ロースのみそ漬」岩元精肉店

極上の黒豚ロース肉を秘伝の味噌だれに漬けた一品。全国から注文が入る人気商品。
住所=鹿児島県鹿児島市船津町3-15メゾンプチ船津1F
電話=099-222-0315
FAX専用フリーダイヤル0120-297-962
<その他>
「鹿児島産 黒豚ロースのみそ漬」4500円(送料込)
営業時間=平日8:00~18:00
休業日=日祝
ホームページ http://iwamotoseinikuten.com

今回の旅先は屋久島「森を極める!縄文杉完全踏破ツアー」[三宅裕司プラン]

「癒しのガイド屋さん「つわんこ」」

屋久島は日本の植物種の7割以上が生存。また、この島だけに自生する植物が約40種もある。ガイドの満園茂さんは、そんな屋久島の魅力を伝えている。
住所=鹿児島県熊毛郡屋久町安房2364-24
電話=0997-46-2766
<その他>

ツアー料金:
「白谷雲水峡~太鼓岩」基本料金20,000円+1名4,500円
「縄文杉日帰り」基本料金20,000円+1名5,000円

ホームページ=http://www.h4.dion.ne.jp/~tuwanko

「屋久島アンデス」

屋久島唯一の登山・アウトドア専門店。縄文杉登山用の必需品もここで揃う。
住所=鹿児島県熊毛郡屋久町安房2389-1
電話=0997-49-7112
<その他>

レンタル品= 「ザック」(35リットル)1,500円
「ステッキ」500円
「レインウェア」1,000円
「スパッツ」500円
「ヘッドランプ」500円
(すべて2泊3日料金)

営業時間=9:00~19:00
休業日=不定休
ホームページ=http://www.andes-k.co.jp  


「和のこてーじ仙の家(せんのいえ)」

山間にたたずむ宿。コテージになった客室「仙庵」は壁、天井、梁などに樹齢1000年以上の屋久杉を使用。スギの香りが心と体を癒す。テラスには湯釜で焚く五右衛門風呂がある。
住所=鹿児島県熊毛郡上屋久町宮之浦白谷橋
電話=0997-42-1006
<その他>
「仙庵」1名10,500円(2名から)
その他の部屋1名4,200円~
※すべて素泊り
休業日=不定休
ホームページ=http://www17.ocn.ne.jp/~sennoie

「おまつり笑楽(しょうらく)」

地元の人たちに人気の居酒屋。オイランアザミなど屋久島の食材を使った料理が並ぶ。
住所=鹿児島県熊毛郡屋久町安房2387-50
電話=0997-46-4884
<その他>
「手羽先のくんせい」1本200円
「がんもどき」1個150円
「竹の子の味噌炒め」1皿500円
「オイランアザミの煮びたし」1皿500円
営業時間=17:00~22:00(7月末位より、昼も営業予定)
休業日=日曜

「あさひ弁当」

登山者向けに朝から開いている弁当店。屋久島産の「月桃」の葉で包んだ「はっぱ弁当」は、登山者のための高カロリー弁当。
住所=鹿児島県熊毛郡屋久町安房2402-221
電話=0997-46-4884
<その他>
「はっぱ弁当」700円
営業時間=4:00~10:00
休業日=日曜


「薩南アイランドベースイン屋久島」

屋久島産ゴマサバの釣り体験ができる。イルカが船に近づいてくることもあり、イルカウォッチングも楽しめる。
住所=鹿児島県熊毛郡上屋久町一湊254
電話=052-332-0199
<その他>
「サバ一本釣りコース船貸切り」(13名)
40,000円~(釣り竿、エサ代込)
ホームページ=http://www1.ocn.ne.jp/~donsaka


「割烹雲水(うんすい)」

屋久島名物の「首折れサバ」料理が食べられる店。「首折れサバ」とは、首を折って血を抜いたサバのこと。
住所=鹿児島県熊毛郡上屋久町宮之浦2478-181
電話=0997-42-2101
<その他>
「首折れさばの刺身」3,150円
「さば茶漬」1,050円
「さばすき焼」3,150円
営業時間=11:30~13:00/18:00~22:00
休業日=木曜
ホームページ=http://www18.ocn.ne.jp/~unsui


「ホテルあかつき」

「大自然との共生」をコンセプトにしたリゾートホテル。客室「ヴィラデラックスルーム」は104平米の広さがあり、ファミリーでのバカンスにぴったり。エステ施設もあり、11種類の有機栽培ハーブでマッサージしてくれる。夕食は和食、洋食、タイ料理のコースから選べる。
住所=鹿児島県熊毛郡屋久町麦生萩野上553
電話=0997-47-2422
<その他>
「デラックスルーム」
1泊朝食付2名1室1名39,270円
「ヴィラデラックスルーム」
1泊朝食付2名1室1名57,750円
「タイハーブボールマッサージ」
1時間21,735円
「夕食 和食コース」
12,075円
ホームページ=http://www.hotel-akatsuki.jp


「永田ウミガメ連絡協議会」

ウミガメの産卵が見学できる永田浜は、国際的に有名なウミガメ産卵の保護地区。5月から7月が産卵期となり、年間約2800頭のウミガメが上陸する。
住所=鹿児島県熊毛郡上屋久町永田22
電話=0997-45-2270(平日8:30~17:00)
<その他>
観察料金=大人700円/高校生500円/中学生以下無料
観察期間=5月15日~7月末日


「屋久島フィールド情報センター」

シュノーケリングは屋久島の海の生物に出会えるアクティビティ。わずか5分ほどの講習で体験できる。なお、海での移動はカヤックを使う。
住所=鹿児島県熊毛郡屋久町尾之間673-14
電話=0997-47-2559
<その他>
ガイド料=半日8500円
※ウェットスーツ、カヤック他レンタル料含む
営業時間=7:00~22:00
休業日=無休
ホームページ=http://yakushimajouhou.com


「湯泊(ゆどまり)温泉」

屋久島は温泉もあり、湯泊温泉には海に面した天然の露天風呂がある。
住所=鹿児島県熊毛郡屋久町湯泊74-1
電話=0997-48-2889(湯泊温泉はまゆ)
<その他>
入浴料=100円(協力金として)
泉質=低張性弱アルカリ泉
効能=肩こり、神経痛、リウマチ、婦人病など
休業日=温泉のみ無休

<関口 宏の 知ってるつまみ!?>


「とび魚の一夜干し」
屋久島漁業協同組合特産品加工販売センター

年間350万匹も水揚げされる屋久島のトビウオで作った一夜干し。
住所=鹿児島県熊毛郡屋久町安房410-155
電話=0997-46-2323
<その他>
「とび魚の一夜干し」2匹420円
営業時間=9:00~17:00
休業日=年末年始(12/31~1/3)

今回の旅先は奄美大島「スローライフツアー」[三宅裕司プラン]

「鶏飯元祖 みなとや」

奄美大島の郷土料理「鶏飯(けいはん)」が食べられる店。鶏飯は鶏肉、錦糸卵、椎茸などの具をごはんに盛りつけ、鶏スープをかけて、お茶漬けのようにして食べる。
住所=鹿児島県奄美市笠利町外金久82
電話=0997-63-0023
<その他>
「鶏飯」1000円
営業時間=11:00~材料がなくなり次第終了


「奄美リゾートホテル ティダムーン」

07年1月にオープンしたリゾートホテル。客室からは絶景のオーシャンビューが望める。室内の家具はすべて竹を使用して、清涼感を演出している。また、大島紬を扱う老舗が経営するホテルなので、大島紬が割安価格で購入できる。
住所=鹿児島県奄美市笠利町土浜
電話=0997-63-0006
<その他>
「スイートルーム」1泊朝食付き75,000円 ※1部屋3名まで
「オーシャンビュー」1泊朝食付き18,000円
「ボディシルクエステ」60分18,000円


「ならびや」

奄美大島の繁華街「屋仁川(やにがわ)」の中心部にある居酒屋。奄美大島の特産品「黒糖焼酎」を180種類以上も揃える。料理も「油ぞうめん」「もち天」など、郷土料理が充実している。
住所=鹿児島県奄美市名瀬金久11-1
電話=0997-54-5555
<その他>
「油ぞうめん」650円/「豚骨」750円
営業時間=18:00~24:00
休業日=月曜
ホームページ http://narabiya.exblog.jp

※湯湾岳への問い合わせ

「大和村産業振興課」

奄美大島で一番高い山「湯湾岳(ゆわんだけ)」。ここは奄美大島を作ったとされる神が降臨したと伝えられる場所。「阿麻弥姑(あまみこ)神社」から奄美大島を一望できる。
電話=0997-57-2111

<関口 宏の 知ってるつまみ!?>


「豚味噌」奄美ミート

奄美大島の黒豚「奄美島豚」と、奄美伝統の粒味噌「島味噌」で作ったおつまみ。奄美島豚は年間200頭ほどしか出荷されない幻の黒豚。
住所:鹿児島県奄美市名瀬仲勝663-2
電話:0997-52-8604
<その他>
「豚味噌」100g315円
営業時間:8:00~20:00
休業日:日曜、盆、年末年始休み有り
ホームページ http://www.minc.ne.jp/~meet

今回の旅先は奄美大島「アドベンチャーツアー」[藤井 隆プラン]

「アイランドサービス」

奄美大島の中央部に位置する「金作原(きんさくばる)原生林」。原生林が生い茂るジャングルをマウンテンバイクに乗ってめぐるツアーがあり、数々の野生動物を観察できる。
住所:鹿児島県奄美市名瀬鳩浜町220
電話:0997-52-5346
<その他>
「MTB(金作原散策)&マングローブカヌー」
大人12000円/8~12歳9600円
営業時間:9:00~19:00
休業日:不定休
ホームページ http://www.synapse.ne.jp/island-s

「奄美漁業協同組合」

奄美の伝統的な漁法「追い込み漁」。約60mの網を仕掛け、
水中で人間が「おどし」という道具を鳴らし、魚を追い込む。
住所:鹿児島県奄美市笠利町大字外金久988-1
電話:0997-63-2167


「渡連キャンプ場(どれんきゃんぷじょう)」

奄美大島の伝統的建築物「高倉」。この高倉をモデルにしたコテージに泊まれるキャンプ場。高倉とは、湿気やネズミの被害を防ぐため、床を高くした倉庫のこと。キャンプ場内にはバーベキュー施設もあり、アウトドア気分を満喫できる。また、特別天然記念物のアマミノクロウサギなどの野生動物を見るナイトツアーもある。
住所:児島県龍郷町安木屋場2887-9
電話:0997-62-4115
<その他>
「高倉式コテージ」(~4名)1泊1名素泊り2000円/
「ナイトツアー」9800円
休業日:年中無休
ホームページ http://www4.synapse.ne.jp/doren-camp


「マングローブ茶屋」

マングローブが生い茂る奄美大島では、カヌーに乗ってマングローブ探索をしてみるのも魅力。
住所:鹿児島県奄美市住用町役勝7
電話:0997-69-2189
<その他>
「カヌー体験」90分1500円
営業時間:9:00~18:00
休業日:無休

ローカル線に乗って春の絶景を見に行こう!「鹿児島 指宿枕崎線」[藤井隆プラン]

土日限定30個!嘉例川駅名物の駅弁を買おう!

「森の弁当 やまだ屋」

築104年の木造駅「嘉例川(かれいがわ)駅」で売られている、土日限定30個の駅弁。地元産の野菜を中心にしたヘルシーさが好評。九州を代表する駅弁のひとつ。
住所:鹿児島県霧島市隼人町小田1672-2
電話:090-2085-0020
<その他>
「百年の旅物語 かれい川」1000円
販売時間:土・日曜10:30から嘉例川駅にて限定30個(売り切れまで)
※月曜以外、火曜から日曜は特急はやとの風ご乗車の方は予約可
休業日:月曜

山の中の隠れ家的な宿でのんびりしよう!


「悠離庵(ゆりあん)」

1万坪以上の敷地に10棟の客室しかなく、しかも全室が離れ屋になっている宿。全室に専用露天風呂が付いている。夕食は地元産の食材が並び、鹿児島名物の黒豚や海の幸が楽しめる。
住所:鹿児島県指宿市十二町湯の森6771-6
電話:0993-22-2217
<その他>
「棚田の棟2」1泊2食付き1名34400円から
「通常客室」1泊2食付き27400円から
泉質:塩化物泉 ※源泉かけ流し
効能:筋肉痛、リウマチなど
ホームページ http://www.yurian.jp/

どっちのお取り寄せショー!

「お好み饅頭」(あきらの店)(テイクアウト専門)」

大判焼きの形をしたお好み焼き。鹿児島産地鶏のスープをベースにした生地と、特製ダレで炒めた挽肉が、味の決め手。
住所:鹿児島県姶良郡湧水町北方1279-1
電話:0995-74-2498
<その他>
「お好み饅頭」1個120円(5個入り600円)
営業時間:9:30から19:30(冬季19:00まで)
休業日:水曜
ホームページ http://www.akiranomise.com

誰よりも早く初ガツオを堪能しよう!


「まんぼう」

枕崎産のカツオをはじめ、地元の食材を使う料理店。カツオは頭から内臓まで、珍しい部位も料理する。カツオの心臓「チンコ」も炒め物にして出す。
住所:鹿児島県枕崎市恵比須町198-3
電話:0993-720114
<その他>
「かつお刺身盛」1500円から、「かつおのチンコニンニク炒め」370円
営業時間:11:30から14:00、17:00から24:00
休業日:火曜
ホームページ http://www11.ocn.ne.jp/~manbou77/

枕崎の温泉を楽しむ!


「枕崎なぎさ温泉」

地元の人たちにも親しまれる温泉施設。東シナ海を一望できる絶景の露天風呂が自慢。夕陽が見える時間帯には、たくさんの地元の人でにぎわう。
住所:鹿児島県枕崎市岩戸町194
電話:0993-72-5080
<その他>
入湯料:大人360円、子供140円、6歳以下80円
営業時間:6:00から23:00
休業日:無休(4ヶ月に1回、機械調整の為休業します)
泉質:カルシウム・ナトリウム硫酸塩・塩化物泉(低張性中性温泉)
効能:神経痛、関節痛

おいしいお酒が飲みたい「鹿児島 焼酎」[藤井隆プラン]

鹿児島名物・黒豚料理を食べよう!

「霧島高原ロイヤルポーク産直レストラン
黒豚の館(くろぶたのやかた)」

鹿児島黒豚の専門店。週末は1時間待ちの人気店。焼酎も豊富に揃え、「森伊蔵」など人気焼酎がリーズナブルな値段で飲める。おすすめの「しゃぶしゃぶBコース」はバラ肉、肩ロース肉、ロース肉が一度に楽しめる。
住所:鹿児島県霧島市霧島永水4962
電話:0995-57-3216
<その他>
「黒豚しゃぶしゃぶ Bコース」1名3150円
「焼酎」(1杯)ロック、水割り、お湯割り525円~
ストレート840円
営業時間:11:00~20:00
休業日:水曜
ホームページ http://www.krp1.com

妙見温泉の人気宿に泊まろう!


「忘れの里 雅叙苑(がじょえん)」

古民家を移築し、7棟(客室10室)が建つ宿。一番人気の客室「椿」は、2階建ての離れ屋。1階には囲炉裏があり、2階にはウッドデッキと専用露天風呂がある。夕食は自家栽培の野菜など地元の食材をふんだんに使った料理が並ぶ。もちろん黒豚料理もある。夕食後は宿泊客たちが集まり、竹筒に焼酎を入れた「カッポ焼酎」で酒を酌み交わすことも。朝食も人気。
住所:鹿児島県霧島市牧園町妙見温泉郷
電話:0995-77-2114
<その他>
「椿」1泊2食付き1名48660円~、その他客室1泊2食付き1名24510円~
泉質:炭酸水素塩泉
効能:神経痛、胃腸病など
ホームページ http://www.gajoen.jp

幻の焼酎の酒蔵を訪ねよう!

「万膳(まんぜん)酒造」

地元の人もなかなか飲めない、幻の焼酎を作る酒蔵。4代目蔵元が完全手作りで、昔ながらの「かめ壷」仕込みで焼酎を作る。蒸留も昔ながらの木樽の蒸留器で行う。その焼酎「萬膳」は全国約80軒の酒店にしか卸していないため、めったに口にすることができない。
住所:鹿児島県霧島市国分中央1-24-25
電話:0995-45-0112
<その他>
営業時間:9:00 ~ 19:00
休業日:日曜

どっちのお取り寄せショー

「焼酎トリュフ」(有限会社 クラランス製)

創作菓子店が作る、焼酎を組み合わせたチョコレート。フランスとベルギーから取り寄せたチョコレートに、銘酒「魔王」を使う。
住所:鹿児島県鹿児島市西千石町6-21
電話:099-239-8194
<その他>
「焼酎トリュフ」1155円
営業時間:9:00~20:30
休業日:水曜

地元で人気の焼酎居酒屋で焼酎三昧!

「創作 天喰(てんくう)」

南九州最大の繁華街「天文館」にある、とっておきの焼酎が飲める居酒屋。150種類以上の焼酎が揃い、「森伊蔵」「魔王」「村尾」などのプレミア焼酎もある。さらに製造中止になった幻の焼酎「紫美(しび)」というスーパープレミアム酒も。
住所:鹿児島県鹿児島市樋之口町10-23 第八京幸ビル1F
電話:099-223-4652
<その他>
「特選さつま地鶏刺身の盛り合わせ」1500円、
「手造りさつまあげ」700円
営業時間:18:00~4:00
休業日:不定休

morgan1125 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()