東西軍旅行團介紹的..

旨い本場のそば・うどんを食べつくしたい!「香川 讃岐うどん」[藤井隆プラン]

讃岐うどんの名店をタクシーで巡る!

<うどんタクシーに関する問い合わせ>

「コトバス」

有名店、見つけづらい店、地元の人おすすめの名店など、うどんに精通したドライバーが案内してくれる、うどん巡り専門のタクシー。
住所=香川県仲多度郡琴平町榎井560-1
電話=0877-73-3331
<その他>
1時間4200円(30分ごとに2100円増)

全国にリピーター続出の極上うどんを食べよう!

「赤坂製麺所(あかさかせいめんしょ)」

リピーターにも愛される名店。細めの麺ながら、しっかりとコシがあり、喉ごしも抜群。メニューは麺の熱さを「熱い」「冷たい」のどちらか選び、味は「いりこダシ」と「醤油」の2種類。ネギはお客が各自、ハサミで切る。
住所=香川県綾歌郡綾南町陶5781-6
電話=087-876-2104
<その他>
「醤油うどん」150円、「だしうどん」150円
営業時間=8:00~17:00
休業日=第1水曜

讃岐の名勝こんぴらさんをお参りしよう!

「金刀比羅宮(ことひらぐう) 社務所」

通称「こんぴらさん」と呼ばれる観光名所。五穀豊穣、商売繁盛など幅広いご利益があるとされる。御本宮までは785段の石段を歩く。
住所=香川県仲多度郡琴平町892-1
電話=0877-75-2121

知る人ぞ知る超穴場のうどんを食べよう!


「岸井うどん(きしいうどん)」

開業4年目ながら、口コミで噂が広がった人気店。10種類のうどんが揃い、天ぷらも15種類以上もある。できたての麺を食べてもらえるように、少量ずつ生地をのばし、作りたてを提供する。
住所=香川県善通寺市上吉田町158-1
電話=なし
<その他>
「釜たまうどん(小)」180円、「肉かま玉うどん(小)」350円、
「天ぷら」60円から
営業時間=10:30~16:00すぎ
休業日=平日の火曜

大パノラマが望める温泉宿に泊まろう!


「石灯りの宿 花樹海(はなじゅかい)」

高台に建つ絶景の宿。高松市内や瀬戸内海を望むことができる。テラスにバスタブが置かれた客室もあり、湯につかりながら絶景を楽しむことも。また、大浴場も視界が200度開けた大展望パノラマになっている。
住所=香川県高松市西宝町3-5-10
電話=087-861-5580
<その他>
「蒼の楽園」1泊2食付き1名33600円から、
「通常客室」1泊2食付き1名16800円から
泉質=単純弱放射能冷鉱泉
効能=筋肉痛、関節痛、冷え性など

夜限定の絶品カレーうどんを食べよう!

「手打うどん 鶴丸(つるまる)」

深夜4時まで営業するうどん店。人気の「カレー天うどん」は、特製カレールーをいりことカツオのダシで割り、マイルドな味に仕上げている。
住所=香川県高松市古馬場町9-34
電話=087-821-3780
<その他>
「おでん」100円から、「おでんとうふ」150円、
「カレー天うどん」1100円、「湯だめうどん」550円、
「冷山かけうどん」750円
営業時間=20:00~翌4:00
休業日=日曜

どっちのお取り寄せショー!

「黒米粉ろーる」(松風庵 かねすえ製)

古代米の1種、黒米を使用したロールケーキ。ビタミンやミネラルなどを多く含んだ黒米の粉を使ってスポンジケーキを作り、さつまいもを包み込んだ。
住所=香川県高松市扇町1-24-36
電話=087-851-5888
<その他>
「黒米粉ろーる」1200円
営業時間=8:00~20:00
ホームページ http://www.kanesue.net

営業時間1日わずか1時間 超希少なうどんを食べよう!

「有限会社 日の出製麺所
(ひのでせいめんしょ)」

製麺所として営業しながら、お客のリクエストに応えて1時間だけ麺を食べさせるように。抜群のコシと、独特のモチモチ感が自慢。店の主人は「さぬきうどん技能グランプリ」において何度もグランプリ(農林水産大臣賞)を受賞している。
住所=香川県坂出市富士見町1-8-5
電話=0877-46-3882
<その他>
「冷たい 小」100円、「釜玉 小」150円
営業時間=食事…11:30頃~12:30頃
      おみやげ…9:00頃~17:00頃
ホームページ http://www.hinode.net/

morgan1125 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()