黃金傳說介紹的

2009/11/26(木) これぞ“日本一”仰天グルメバトル

ブラックマヨネーズ編】 「自称!日本一青いカレー」
日本一1.jpg      インド料理レストラン クリシュナ <札幌店>
『オホーツク流氷カリー』
価 格:1,300円(税込)

住 所:北海道札幌市

特 徴:冬のオホーツク海の流氷の様子をカレーで表現した。海をイメージした青いカレーに、流氷をイメージした白いチキンが浮かんでいる。合成着色料などは一切使わず、インド産の花の色素を混ぜ合わせて天然の素材だけで青い色を作り出している。味はまろやかでクリーミーで、やや甘口に仕上がっている。
【有野編】 「自称!日本一大地の味がするスープ」
日本一2.jpg  フランス料理 ヌキテパ
『土のスープ』

住 所:東京都品川区東五反田

特 徴:埼玉県の農家から25年間農薬を使用していない健全な土を送ってもらっている。オーブンで加熱・殺菌処理をした後、水を加えて煮詰め、裏ごしを繰り返して滑らかなスープに仕上げている。トリュフと野菜の汁が隠し味に使われ、口当たりの良い独特な風味が特徴。土にはミネラルやカルシウムも豊富に含まれており、土を食べることによって「食の安全さ」に気付いてもらいたいというシェフの想いも込められている。
【ブラックマヨネーズ編】 「自称!日本一かわいいハンバーガー」
 日本一3.jpg リーガロイヤルホテル
『ミニハンバーガー』
価 格:180円(税込)

(*部屋内の食事及びホテルでの単品購入はできません)
住 所:大阪府大阪市

特 徴:リーガロイヤルホテルが作る、フィンガーフードという手でつまめるオードブル料理の中で一番人気のミニハンバーガー。パンは特注のミニサイズをホテルベーカリーで焼き上げ、肉のパテには黒毛和牛100%のミンチを使用し、特製ソースとあわせた。全てシェフの手作業で、普通のハンバーガーと同じ手間をかけて作られる贅沢なミニハンバーガー。
【有野編】 「自称!日本一大きいキャベツ」
 日本一4.jpg 『札幌大球』
住 所:北海道石狩郡太美町

特 徴:通常のキャベツと同じ形はしているが、とにかく大きい。直径40cm以上・重さは平均15kg程度、通常のキャベツの約10倍ほどの大きさ。主に北海道内で流通しており、一玉1000円前後で販売されている。甘味が強く漬け物等に向いているため、北海道の冬の保存食として利用されることが多い。

morgan1125 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()