黃金傳說介紹的

2009/7/23(木) 日本全国のご当地謎グルメを食べ尽くす旅

川県金沢市 【カニメン】 ~鍋の中のマスクマン~
1_1.jpg  大衆割烹 大関
『かにめん』
価 格:1,000円(税込)
住 所:石川県金沢市木倉町
販売期間:11月~2月

コウバコガニといわれるメスのズワイガニを丸ごと一匹使った、贅沢な料理。カニの卵・カニミソ・カニの身を卵と混ぜたものを甲羅に入れて蒸し、おでんの具として煮込んだもの。
カニの甲羅がおめんのように見れることから「カニメン」という名前が付いたといわれている。
熊本県熊本市 【ひともじぐるぐる】 ~捕らわれの青い槍~
1_2.jpg  郷土料理 青柳
『ひともじぐるぐる』
価 格:525円(税込)
住 所:熊本県熊本市下通1-2-10 

特製の酢味噌で食べるネギ料理。ほどよく茹でたネギを氷水でしめて水気を切ってクルクルと巻き、酢味噌をかけたシンプルな一品。
諸説あるが、ネギを漢字で書くと「葱」と一文字で書けることから、ネギのことを「ひともじ」と呼んでいたといわれている。
新潟県新潟市 【イタリアン】 ~ファストフードに赤い雨~
1_3.jpg  みかづき万代店
『イタリアン』
価 格:320円(税込)
住 所:新潟県新潟市中央区万代

焼きそばの上にミートソースをかけたもの。
このメニューが誕生したのは50年ほど前。当時、スパゲティなどの洋食は高価な食べ物だったため、安い焼きそばに洋食風のミートソースをかけて多くの人に食べてもらえるようにしたのが始まりだという。
イタリア風の料理ということで「イタリアン」という名前がついたといわれている。
鹿児島県枕崎市 【ビンタの味噌煮】 ~黒いトライアングル~
1_4.jpg  一福
『ビンタの味噌煮』
価 格:650円(税込)
住 所:鹿児島県枕崎市東本町

「ビンタ」とは枕崎の方言で「頭」を表す言葉だという。「ビンタの味噌煮」とは、枕崎名物のカツオの頭を味噌で煮込んだ料理のこと。
青森県弘前市 【けの汁】 ~母のロングバケーション~
1_5.jpg  郷土料理 炉辺
『けの汁』
価 格:500円(税込)
住 所:青森県弘前市山王町

けの汁とは、わらび・ふき・にんじんなどの野菜を細かく刻んで大きな鍋でじっくり煮込み、煮干しや味噌で味付けしたもの。 小正月の頃に一度にたくさん作って作り置きしておくという。
もともとお粥と一緒に食べていたもので、「粥」が方言で「けぇ」「け」「けっこ」と呼ばれる事から「け(粥)の汁」という名前がついたといわれている。
山口県周防大島町 【みかん鍋】 ~沈んだ太陽~
1_6.jpg  千鳥別館 粟屋
『周防大島みかん鍋』
価 格:1人前 3,000円(税込)からのコース(ぞうすい付き)
住 所:山口県大島郡周防大島町西安下庄信宮
販売期間:11月~3月

山口県の生産の8割を占めるみかんの島・周防大島。その自慢のみかんを使った料理として考案されたのが「みかん鍋」。カツオの風味が漂うあっさりしたダシの鍋に、焼いたみかんが丸ごと入っている。
埼玉県川島町 【すったて】 ~真夏のそよ風~
1_7.jpg  そうま本店
『かわじま すったて』
価 格:1,000円(税込)
住 所:埼玉県比企郡川島町表
販売期間:5月~3月

すり鉢ですったゴマに、味噌・青じそ・きゅうり・薬味・ダシなどを加えて冷たい水で溶き、うどんのつけ汁としていただく。忙しい農作業の合間に、簡単でしかも美味しく食べられるように考えられたという。
ゴマ・味噌・野菜など、たっぷりの具材を「すりたて」で食べるところから名前が付いたといわれている。農作業の間に「つっ立って」食べることから「すったて」と呼ばれるようになったという説もある。
山梨県上野原市 【せいだのたまじ】 ~村人を救った命の玉~
1_8.jpg  居酒屋 魚道
『せいだのたまじ』
価 格:500円(税込)
住 所:山梨県上野原市上野原

小さな皮付きのじゃがいもを自家製の味で炒めた料理。
かつて飢饉の際に「せいだゆう」という名の人物が村に持ち込んだじゃがいもが村人を救ったことから、じゃがいものことを「せいだ」と呼ぶようになったといわれている。
「たまじ」は小さな玉という意味で、「せいだのたまじ」は小ぶりなじゃがいものことを指しているという。
石川県金沢市 【ハントンライス】 ~ヨーロッパの風が吹く~
1_9.jpg  グリル オーツカ
『ハントンライス』
価 格:700円(税込)
住 所:石川県金沢市片町

オムライスの卵にエビフライとマグロフライをいれてとじ、ケチャップ・タルタルソースをかけた料理。
もともとハンガリーにある鯉のフライを使った料理からヒントを得て作られたという。「ハン」はハンガリー、「トン」はフランス語でマグロのことを示し、ハントンライスとは「ハンガリー風マグロフライライス」という意味だといわれている。
福井県越前市 【ボルガライス】 ~よくばりな貨物船~
1_10.jpg  レストラン ジャムハウス
『ボルガライス』
価 格:840円(税込)
住 所:福井県越前市芝原5-20-24
営業時間:11:30~14:00、18:00~24:00
定休日:月曜日

オムライスの上に揚げたてのトンカツがのせられ、ソースがたっぷりとかかっている。ロシアを流れるボルガ河を渡る貨物船をイメージして「ボルガライス」と名付けられたという。
大阪府岸和田市 【かしみん焼き】 ~灼熱のランデブー~
1_11.jpg  お好み焼き 具(グ) 岸和田店
『かしみん焼き』
価 格:530円(税込)
住 所:大阪府岸和田市小松里町

「かしみん焼」とは大阪・岸和田で親しまれている、お好み焼きを薄く焼いたような料理。「かしわ」と呼ばれる鶏肉と、牛肉の「ミンチ」を使用することから「かしみん」という名がついたといわれている。
千葉県富津市 【はかりめ丼】 ~東京湾に沈む黄金~
1_12.jpg  味のかん七
『はかりめ丼』
価 格:900円(税込)
住 所:千葉県富津市千種新田

千葉県富津市の名産「アナゴ」を使った丼。
市場や河岸で使用していた「はかりめ(棒はかり)」とあなごの形状が似ていたことから、アナゴを「はかりめ」と呼ぶようになったといわれている。

morgan1125 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()