黃金傳說介紹的
2009/7/16(木) 超人気ご当地名物 ご飯のお供ベスト20を食べ尽くす!

【第20位】 新潟県 「味匠 喜っ川」
『鮭の焼漬』
住 所:新潟県村上市大町1-20
T E L :0254-53-2213
営業時間:9:00~18:00
定休日:元旦

詳しくは『味匠 喜っ川』のホームページをご覧下さい。
http://murakamisake.com/

特 徴:焼きたての鮭の切り身を冷たくひやした秘伝のかえし醤油に漬け込んで二晩寝かせた、この地区の伝統の鮭料理の一つ。そのまま焼かずに食べられる、焼漬ならではの独特の風味がたまらない。
-------------------------------------------
【FUJIWARAが食べたお店】
西武池袋本店
住 所:東京都豊島区南池袋1-28-1
T E L :03-3981-0111
*本館地下1階 食品館 諸国名産売場
【第19位】 沖縄県 「ペンギン食堂」
『石垣島ラー油』
住 所:沖縄県石垣市大川199-1
T E L :0980-88-7030(FAX兼用)
営業時間:9:00~売り切れ次第
定休日:日曜日
その他:現在のご注文は8ヶ月~1年くらいの待ち。

特 徴:"具も食べられる"ラー油として爆発的人気で、売り切れ状態が続く幻の一品。島でとれるものを中心に、島唐辛子やウコンなど様々な素材で作られている。辛い中にもほのかな甘みがあり、深い味わい。
-------------------------------------------
【FUJIWARAが食べたお店】
銀座わしたショップ
住 所:東京都中央区銀座1-3-9
    実業之日本社銀座ビル1F・B1F
T E L :03-3535-6991
*月1回(毎月10日)個数限定で販売。
【第18位】 京都府 「本家 黒瀬鶏卵」
『黄金たまご』
住 所:京都市中京区寺町通四条上る大文字町296番地
T E L :075-221-4381
F A X :075-223-2366
営業時間:11:00~18:00
定休日:木曜日
その他:電話及びFAXにて注文。

特 徴:"京地玉"と呼ばれる地卵の黄身をもろみ味噌に漬けた卵の珍味。まったりと濃く、卵独特のまろやかな香りが特徴。数日間そのまま置いて乾かし、からすみのような味わいになるまで待つのが通に人気の食べ方という。
【第17位】 長野県 「小林農園」
『元祖 昔のなめ茸』
住 所:長野県千曲市大字戸倉2667
T E L :026-275-0608
営業時間:8:00~17:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日

特 徴:"なめ茸の瓶詰め"を開発した会社。原料のえのき茸は自然に近い環境で培養した信州産野生原種菌。長野産の丸大豆を使った本醸造醤油を使用し、みりんやだし・塩にもこだわって作られている。
-------------------------------------------
【FUJIWARAが食べたお店】
成城石井
住 所:東京都世田谷区成城6-11-4
T E L :03-3482-0111
【第16位】 京都府 「土井志ば漬本舗」
『すぐききざみ』
住 所:京都府京都市左京区八瀬花尻町41
T E L :075-744-2311
営業時間:8:10~17:30(季節により変動)

詳しくは『土井志ば漬本舗』のホームページをご確認下さい。
http://www.doishibazuke.co.jp/

特 徴:"すぐき"とは京野菜でかぶの一種。これを細かく刻み、すりゴマとあわせて仕上げた昔ながらの伝統のお漬物。すぐき独特の酸味と上品な甘みを、ゴマの風味が引き立てている。
-------------------------------------------
【FUJIWARAが食べたお店】
大丸 東京店
住 所:東京都千代田区丸の内1-9-1
T E L :03-3212-8011
*地下1階お漬物コーナー
【第15位】 東京都 「肉のたかさご」
『やき豚フレーク』
住 所:東京都中央区佃2-21-6
T E L :03-3531-4529
営業時間:10:00~19:00(火曜日のみ18:30)
定休日:日曜日・祝日

詳しくは『肉のたかさご』のホームページをご確認下さい。
http://www.yakibuta.jp/

特 徴:名物の"やき豚"を細かく刻んでフレーク状にして、松の実と白ゴマでコクを出している。隠し味に生姜がきいて、焼き豚とは一味違う美味しさの高級ふりかけ。
【第14位】 鹿児島県 「善万」
『黒豚味噌』
住 所:鹿児島県鹿児島市永吉2-41-26
T E L :0120-141-440
営業時間:9:00~17:00
定休日:日曜日・祝日

詳しくは『善万』のホームページをご確認下さい。
http://yoshiman.com/

特 徴:"豚みそ"とは豚肉に味噌・みりん・砂糖などを加えて作った伝統な常備菜。鹿児島の食卓ではおなじみの一品。
-------------------------------------------
【FUJIWARAが食べたお店】
かごしま遊楽館
住 所:東京都千代田区有楽町1-6-4 千代田ビル
T E L :03-3506-9177
【第13位】 長野県 「村田納豆」
『古今納豆』
住 所:長野県長野市若里1-4-8
T E L :0120-710-834
営業時間:9:00~12:00、13:00~17:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日

詳しくは『村田納豆』のホームページをご確認下さい。
http://murata.shoten.com/

特 徴:昔ながらの国産アカマツ材で包んだ手作りの品。原料の大豆は地元信州松本の「浜農場」との契約栽培大豆100%。においが少なく、豆は小粒で糸の引きが強いのが特徴。
-------------------------------------------
【FUJIWARAが食べたお店】
亀屋商店
住 所:東京都目黒区下目黒5-18-21
T E L :03-3714-4540
【第12位】 福島県 「山六観光」
『うに貝焼』
住 所:福島県いわき市平薄磯字宿崎33-5
T E L :0246-39-3636
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定休

詳しくは『大川魚店』のホームページをご確認下さい。
http://www.ookawauoten.co.jp/

特 徴:いわきの名産品として有名。近海で獲れたムラサキウニを、ホッキ貝の殻に詰めて一つ一つ丁寧に焼き上げた いわきの漁師の味。
【第11位】 宮崎県 「しゃくなげの森」
『黄金イクラ』
住 所:宮崎県北諸県郡三股町長田5268
T E L :0986-54-1367
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定休

詳しくは『しゃくなげの森』のホームページをご確認下さい。
http://www.e-yamame.jp

特 徴:緑豊かな自然の中で養殖されたヤマメの卵を塩漬けにした。外皮が厚く、口の中でプチプチとはじける食感が他にはない不思議な美味しさ。
【第10位】 滋賀県 「西友(にしとも)」
『うなぎ茶漬』
住 所:滋賀県高島市今津町住吉2-1-20
T E L :0120-39-2105
営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休

詳しくは『西友(にしとも)』のホームページをご確認下さい。
http://www.nishitomo.co.jp/

特 徴:白焼きしたうなぎに山椒を使って風味よく煮上げたお茶漬け用の佃煮。ご飯の上に2~3切れのせ、お茶などをかけると、うなぎに染み込んだ秘伝のタレがゆっくりと染み出してくる。うなぎの旨味とタレの風味がご飯と絶妙の組み合わせ。
-------------------------------------------
【FUJIWARAが食べたお店】
西武池袋本店
住 所:東京都豊島区南池袋1-28-1
T E L :03-3981-0111
*本館地下1階 食品館 諸国名産売場
【第9位】 新潟県 「加島屋」
『鮭の味噌漬 焼きほぐし』
住 所:新潟県新潟市中央区東堀前通8番地
T E L :0120-00-5050
営業時間:9:00~19:00
定休日:日曜日

詳しくは『加島屋』のホームページをご確認下さい。
http://www.kashimaya.com/

特 徴:北欧で育まれたサーモントラウトを厳選して、越後伝統の柚振味噌に漬け込んだ。身にしっかりと染み込んだ味噌が、鮭にほのかな甘みと芳醇な香りをくわえている。
-------------------------------------------
【FUJIWARAが食べたお店】
西武池袋本店
住 所:東京都豊島区南池袋1-28-1
T E L :03-3981-0111
*本館地下1階 食品館 諸国名産売場
【第8位】 東京都 「つきぢ松露」
『玉子焼 松露』
住 所:東京都中央区築地4-13-13
T E L :03-3543-0582
営業時間:4:00~15:00
定休日:日曜日・祝日・市場休

詳しくは『つきぢ松露』のホームページをご確認下さい。
http://www.shouro.co.jp/

特 徴:築地の老舗「松露」の伝統の味。つややかに焼き上がった黄金色の玉子焼は、秘伝のだしを使って、あっさりしながらコクのある豊かな味わい。築地の寿司屋や老舗料亭へも多数納めている自信作。
【第7位】 広島県 「珍味処なかむら」
『広島の味 かきしぐれ』
住 所:広島県広島市中区十日市場2-5-1
T E L :082-295-6717
営業時間:9:00~17:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日

詳しくは『珍味処なかむら』のホームページをご確認下さい。
http://www.kakimesi.com/

特 徴:広島名産の粒よりの牡蠣を、ほんのり生姜をきかせたダシでじっくりと煮込んだ。ご飯に混ぜたり、卵に包んで焼いても美味しくいただける。
-------------------------------------------
【FUJIWARAが食べたお店】
広島ゆめてらす
住 所:東京都渋谷区代々木2-2-1 新宿サザンテラス
T E L :03-5354-3206
【第6位】 長崎県 「壱岐もの屋」
『島茶漬け』
住 所:長崎県壱岐市勝本町立石西触77
T E L :0120-919-447
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜日

詳しくは『壱岐もの屋』のホームページをご確認下さい。
http://www.ikimonoya.com/

特 徴:とれたての鯛やイサキ・イカの刺身の醤油漬けに、ちぎった梅干を添えていただく。ご飯にのせて熱いお湯を注ぐと、ピチピチと踊るように具材が跳ね上がる。
【第5位】 和歌山県 「梅干専門店 河本食品」
『焼き梅』
住 所:和歌山県日高郡みなべ町気佐藤367-1
T E L :0120-351-447
営業時間:8:30~17:30
定休日:日曜日・祝日

詳しくは『梅干専門店 河本食品』のホームページをご確認下さい。
http://www.kawamotokk.co.jp/

特 徴:職人が厳選した大粒の紀州南高梅に独自の味付けをほどこし、一粒ずつ丁寧に遠赤外線でじっくりと焼き上げた。焼くことにより梅干のしょっぱさが和らぎ、まろやかな味わいになる。
-------------------------------------------
【FUJIWARAが食べたお店】
わかやま喜集館
住 所:東京都千代田区有楽町2-10-1
    東京交通会館地下1階
T E L :03-3216-8000
【第4位】 北海道 「十勝スロウフード」
『牛とろフレーク』
住 所:北海道上川郡清水町

特 徴:凍ったままの牛トロ肉のフレークを熱々のご飯にかけて食べる新感覚のふりかけ。ご飯の熱で程よく溶けた牛トロの柔らかさがクセになる一品。
【第3位】 岩手県 「中村家」
『三陸海宝漬』
住 所:岩手県釜石市鈴子町5-7
T E L :0193-22-0629
営業時間:10:00~20:00
定休日:日曜日

詳しくは『中村家』のホームページをご確認下さい。
http://www.iwate-nakamuraya.co.jp/

特 徴:柔らかく煮たあわび、とれたてのいくら、若芽のうちに刈り採っためかぶ、口の中ではじけるししゃもの卵など、選りすぐりの三陸の海の幸を合わせて漬け込んだ贅沢な逸品。
-------------------------------------------
【FUJIWARAが食べたお店】
いわて銀河プラザ
住 所:東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル1F
T E L :03-3524-8282
(*7/16~8/31の限定販売)
【第2位】 東京都 「浅草今半」
『牛肉すきやき』
住 所:東京都台東区西浅草2-17-4
T E L :03-3842-8656
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝日

詳しくは『浅草今半』のホームページをご確認下さい。
http://www.asakusaimahan.co.jp/
http://www.asakusaimahan.com/ (オンラインショップ)

特 徴:老舗・浅草今半の三代目が研究に研究を重ねて作り上げた一品。日本古来の佃煮という食文化にすき焼きの要素を取り入れた。
【第1位】 山口県 「前田海産」
『辛子明太子 金印』
住 所:山口県下関市彦島西山町4-13-33
T E L :083-267-7128
営業時間:9:00~17:00
定休日:水曜日・日曜日・祝日

詳しくは『前田海産』のホームページをご確認下さい。
http://www.maeda.ne.jp/

特 徴:明太子専門業として日本で最初に会社化されたメーカー。明太子業界初の農林水産大臣賞も受賞した、文句なしの味。
-------------------------------------------
【FUJIWARAが食べたお店】
光泉
住 所:東京都中央区築地4-13-2
T E L :03-3541-8981

morgan1125 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()