東西軍旅行團介紹的..

今回の旅先は鎌倉「路地裏穴場めぐりの旅」[三宅裕司プラン]


「箸専門 和らく(わらく)」

お箸の専門店。5万円以上もする象牙の箸や、現代的な色づかいで人気の木曽塗りの箸など、1000種類以上の工芸箸がある。
住所=神奈川県鎌倉市雪ノ下1-6-28
電話=0467-24-0463
<その他>
「箸」各種1000円前後~
営業時間=平日10:00~18:00/土日祝日10:00~18:30
休業日=不定休
ホームページ=http://www.k-waraku.com

「ミルクホール」

鎌倉の老舗喫茶店のひとつ。大正ロマンを醸し出した店内で、ゆったりとした時間が過ごせる。アンティークショップも併設されている。
住所=神奈川県鎌倉市小町2-3-8
電話=0467-22-1179
<その他>
「プリン・ア・ラ・モードのセット」950円
営業時間=11:00~22:00(ラストオーダー)
休業日=無休
ホームページ=http://www.milkhall.co.jp

「美鈴(みすず)」

和菓子の老舗。職人歴43年の店主が作る和菓子は、鎌倉のお茶会の定番銘菓。
住所=神奈川県鎌倉市小町3-3-13
電話=0467-25-0364
<その他>
「上生菓子」1個260円
休業日=火曜

「福来鳥(ふくどり)」

大根料理の専門店。「灰々ご膳(ほのぼのごぜん)」は、ふろふき大根や大根を使ったサラダのほか、ゼリーなどにも大根を使用する。
住所=神奈川県鎌倉市佐助1-13-13
電話=0467-22-1377
<その他>
「灰々ご膳」1890円
営業時間=ランチ11:00~(人数制限有り)/ディナー17:00~(要予約)
ホームページ=http://www.fukudori.jp

「小坪海岸 凛花(りんか)」

逗子マリーナから至近距離のデザイナーズ旅館。客室は純和風の離れ「柊」など、どれもくつろげるスペース。食事は海の幸をメインにした料理が並ぶ。
住所=神奈川県逗子市小坪5-8-3
電話=0467-25-2340
<その他>
「柊」1泊2食付1名19950円
「通常客室」1泊2食付1名17850円~
休業日=不定休
ホームページ=http://www.kotubo-linca.com

「Mike's(まいくす)」

地元の人たちが集う老舗バー。42年前のオープン以来、通い続ける常連も多く、多数の有名人や芸能人も来店している。
住所=神奈川県鎌倉市小町2-11-11
電話=0467-24-9538
<その他>
「ブルドッグ」900円
「ソルティ・ドッグ」900円
営業時間=19:30~24:30
休業日=木曜

「café&Bar 麻心(まごころ)」

オーガニックにこだわったカフェ&バー。体にやさしい食事が楽しめる。また、湘南エリア限定の「ビーチマネー」の加盟店でもある。ビーチマネーとは、加盟店(42店舗)であればビーチグラスをお金として使えるサービスのこと。
住所=神奈川県鎌倉市長谷2-8-11
電話=0467-25-1414
<その他>
「オーガニックヘンプコーヒー」650円
営業時間=
ランチ12:00~15:00
ティータイム15:00~18:00
ディナー18:00~22:00(ラストオーダー)
休業日=月曜(祝日の場合は翌日)
ホームページ=http://www.magokoroworld.jp


「つるや」

昭和4年創業の老舗うなぎ店。味へのこだわりから、注文を受けてから出来上がりまで、40~50分間ほどかかる。数々の有名人が来店し、昭和の大女優・田中絹代も週に一度通っていたという。
住所=神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-3-27
電話=0467-22-0727
<その他>
「うな重」3150円(中)
営業時間=11:30~19:00
休業日=火曜

「ホテルニューカマクラ」

建物は、大正13年に鎌倉初の西洋ホテルとして建設されたもの。大正ロマン香るハイカラな雰囲気が、若い世代から熟年世代、さらに外国人にも人気を博している。
住所=神奈川県鎌倉市御成町13-2
電話=0467-22-2230
<その他>
平日=
「北紀行」1泊1名8000円
「御成」1泊1名8000円
土日祝前日=
「北紀行」1泊2名16000円
「御成」1泊2名17000円
チェックイン=14:00~
チェックアウト=10:00
定休日=無休

「中華料理 二楽荘(にらくそう)」

昭和9年創業の中華料理店。鎌倉に活動の拠点を置いた映画人の食事会「鎌倉会」の場になるなど、多数の有名人が訪れる名店。日本を代表する女優・夏目雅子もよく来店していた。
住所=神奈川県鎌倉市小町2-7-2
電話=0467-22-0211
<その他>
「フカヒレの姿煮」5250円
「ワタリガニの黒豆炒め」2100円
「海の幸の炒めもの」2100円
営業時間=11:30~21:00(ラストオーダー 20:00)

「円覚寺(えんがくじ)」

夏目漱石の「門」など、数々の名作の舞台となった寺。ここでは一般の人が参加できる座禅を毎日早朝から行っている。
住所=神奈川県鎌倉市山ノ内409
電話=0467-22-0478
<その他>
時間=8:00~17:00(11月~3月 8:00~16:00)
拝観料=大人300円/小人100円
暁天座禅会(無料)=
毎朝5:30~6:30(11月~3月 6:00~7:00)
ホームページ=http://www.engakuji.or.jp

「イワタ珈琲店」

昭和23年創業、鎌倉でもっとも古い喫茶店。ジョン・レノンとオノ・ヨーコも訪れたことがあるという。この店の自慢は、40年以上前に考案された特大ホットケーキ。インターネットでは「伝説のホットケーキ」と言われている。
住所=神奈川県鎌倉市小町1-5-7
電話=0467-22-2689
<その他>
「コーヒー」600円
「ホットケーキ」800円
営業時間=10:00~18:00
休業日=火曜、第2水曜

<関口 宏の 知ってるつまみ!?>


「さば燻製」かねしち魚店

新鮮なサバを天日干しにしたあと、桜のチップで燻製した一品。日本では珍しいサバの燻製だが、イギリスではポピュラーな食材として売られているという。
住所=神奈川県鎌倉市腰越3-20-16
電話=0467-32-4054
<その他>
「さば燻製」1枚525円

日本有数のクラシックホテルに泊まろう!


「ホテルニューグランド」

1927年創業の、日本有数のクラシックホテル。マッカーサー元帥やチャップリンなど、世界の超VIPが宿泊したホテルとして知られる。タイル張りのエントランス階段、かつてメインダイニングとして使われていた部屋などが、当時の雰囲気を今に伝える。マッカーサー元帥が宿泊した客室にも泊まることができる。
住所=神奈川県横浜市中区山下町10
電話=045-681-1841(代)
<その他>
「マッカーサーズスイート」
「横浜歴史散策HISTORICスイートプラン」
1泊朝食付き1名33000円~
通常のルームチャージ138600円
ホームページ http://www.hotel-newgrand.co.jp

大スターが愛したステーキを味わおう!

「ジャックス」

1958年創業の老舗ステーキ専門店。創業当時、高価な料理だったステーキを食べに数々の著名人が来店。そのお客の中には石原慎太郎・裕次郎兄弟もいた。
住所=神奈川県横浜市中区本牧間門43-14
電話=045-621-4379(ご予約下さい)
<その他>
「N.Y.Cut サーロインステーキ」7000円
営業時間=17:00~23:00
休業日=毎週月曜(祝日の場合は営業、翌火曜)
ホームページ http://jacks.web.infoseek.co.jp

ノスタルジックにヨコハマナイトを満喫しよう!


「ウインドジャマー」

米海軍に所属していたアメリカ人マスターが、1972年にオープンさせたバー。19世紀の帆船をイメージした店内で、オリジナルカクテルが味わえる。また、毎日ジャズの生演奏が聴ける。
住所=神奈川県横浜市中区山下町215
電話=045-662-3966
<その他>
「ジャック・ター」1102円
「ヨコハマサンセット」1155円

どっちのお取り寄せショー!


「うなぎの笹巻き」(元町 梅林 製)

日本料理の名店が、お店で出していた人気料理をお取り寄せ品として販売。愛知県三河産のうなぎを使い、新潟の餅米、薄焼き玉子と一緒に笹でくるんだ一品。
住所=神奈川県横浜市中区元町1-55
電話=045-662-2215
<その他>
「うなぎの笹巻き」(10個入り)3675円
営業時間=13:00~15:00
17:00~19:00
19:30~21:30
休業日=月曜

知る人ぞ知る中華街の人気店へ行こう!


「広東家庭料理 愛群(あいちゅん)」

広東家庭料理の店。人気料理「牛バラご飯」は、牛バラ肉を薬味のきいたスープと煮込み、ご飯に盛ったもの。香辛料を使いすぎず、日本人好みの味付けになっている。
住所=神奈川県横浜市中区山下町138
電話=045-641-6245
<その他>
「牛バラご飯」850円
営業時間=11:30~21:00
(20:30ラストオーダー)
休業日=月曜(祝日の場合営業、翌火曜)

morgan1125 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()