東西軍旅行團介紹的..

今回の旅先は金沢「極上の食材を探す旅」[三宅裕司プラン]


「近江町市場」

約280年の歴史がある市場。170店舗あまりの店には地元産の野菜、果物、漬け物、揚げ物、日本海の魚など、あらゆるものが売られている。
住所=石川県金沢市上近江町50


「宮田鈴庵(みやたすずあん)」

金沢の名物「加賀麩」を使った料理を出す老舗。生麩、お麩のステーキ、治部煮など、約10品の料理が並ぶ懐石コースがある。
住所=石川県金沢市東山3-16-8
電話=076-252-6262
<その他>
「コース料理」3000円/4000円/5000円 要予約
営業時間=9:00~17:00
休業日=水曜、最終日曜
ホームページ http://www.kagafu.co.jp


 

 


「にし料理茶屋」

食通の馴染み客も多い料亭。鮮度抜群、選りすぐられた日本海の幸を使い、素材を存分に生かした料理を出す。
住所=石川県金沢市野町2-26-2
電話=076-245-7655
<その他>
「コース料理」6,300円~
営業時間=17:00~22:00
休業日=日祝

 


「金沢港いきいき魚市」

「金沢港いきいき魚市」
金沢港に隣接する魚市。各店舗は漁師が経営し、水揚げから3時間後には店頭に並ぶ。真鯛、水ダコ、毛ガニ、白ガス海老など、どれも鮮度抜群。
住所=石川県金沢市無量寺町ヲ52
電話=076-266-1353
<その他>
営業時間=9:00~16:00
休業日=水曜
ホームページ http://www.ikiiki.or.jp

「長町武家屋敷跡」

加賀藩士の屋敷跡が残るエリア。土塀や用水、石畳が風情ある雰囲気を醸し出す。
住所=石川県金沢市長町付近

「大友楼(おおともろう)」

江戸時代、加賀前田藩の御膳所をしていた老舗料亭。創業1830年。お弁当箱コレクターとしても有名で、初代から集めたお弁当箱が400点以上ある。30品もの加賀料理が詰まった1万円の特注弁当も作っている。
住所=石川県金沢市尾山町2-27
電話=076-221-0305
<その他>
「加賀野立弁当」10,000円(金沢駅でも受取り可(3日前までに3個以上注文)
/「季節の加賀料理」1人前15,000円
営業時間=11:30~14:00/17:30~21:00
休業日=無休

「緑地公園」

犀川の河川敷にある公園。犀川は金沢名物「友禅流し」でおなじみ。
住所=石川県金沢市法島町付近

「箔座(はくざ)本店」

製箔会社直営の金箔工芸品店。金箔を使った漆器、陶器、ガラス器などをあつかう。豊臣秀吉の茶室をモデルにした「黄金の茶室」を展示している。
住所=石川県金沢市森山1-30-4
電話=076-251-8941
<その他>
営業時間=9:00~18:00
休業日=無休
ホームページ http://www.hakuza.co.jp

「アプサライ」

07年1月にオープンしたエステサロン。「金箔エステ」は、金箔の美容効果に着目し、顔全面に金箔のパックをするコース。
住所=石川県石川郡野々市町御経塚3-278
電話=076-213-5544
<その他>
「金箔エステ」20,000円~
営業時間=10:00~22:00
休業日=年末年始、火曜
ホームページ http://www.apsalai.net

「山乃尾(やまのお)」

創業明治23年の旅館。2000坪の庭園に離れが7部屋ある。その離れのひとつ「弥生」は朱色の壁が特徴。金沢では客人をもてなす座敷は、安土桃山時代から朱色の壁とされる。食事は郷土料理を盛り込んだ季節の会席コース。
住所=石川県金沢市東山1-31-25
電話=076-252-5171
<その他>
「弥生」1泊2食付1名40,000円~
「季節の懐石料理」18,000円(税・サ・室料別)※食事のみの場合
ホームページ http://www.yamanoo.co.jp

「兼六園」

江戸時代を代表する庭園。日本三名園のひとつ。約3万坪の敷地に草花が250種類以上ある。5月から6月に紫色の花をつけるカキツバタは約1万株、4万本植えられている。
住所=石川県金沢市丸の内1-1
電話=076-234-3800
<その他>
入園料=金沢城公園内 菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓/
兼六園
共に大人¥300/小人¥100
開園時間:
3/1~10/15…7:00~18:00
10/16~2/末…8:00~16:30
(金沢城公園内各所は9:00~16:30/最終入館16:00)
ホームページ http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen

<関口 宏の 知ってるつまみ!?>

「のどぐろの味噌漬け」銭屋

金沢を代表する高級魚「のどぐろ」を使った味噌漬け。
住所=石川県金沢市片町2-29-7
電話=076-233-3331
<その他>
「のどぐろの味噌漬け」5切7,350円

アートな世界にひたる旅がしたい「石川県・金沢」[三宅裕司プラン]

 

金沢の街

「金沢21世紀美術館」

金沢は伝統のアートだけでなく、現代アートの都としても楽しめる街。
住所:石川県金沢市広坂1-2-1
電話:076-220-2800
<その他>
休館日:毎週月曜(月曜休日の場合翌日)
06年12月4日~11日、12月29日~07年1月1日
展覧会:奈良美智展「Moonlight Serenade -月夜曲」07年3月21日まで
無料(展示室13の観覧には特別展またはコレクション展のチケットが必要)
ホームページ http://www.kanazawa21.jp

「味の店 沖津食品」

金沢市民の台所、近江町市場のお店。北陸ならではの珍味が約200種類も並ぶ。金沢ならではの「かぶら寿し」は、塩漬けしたブリをカブではさんで麹につけたもの。
住所:石川県金沢市上近江町36-2
電話:076-221-4610
<その他>
「かぶら寿し」100g400円

アートな昼食を食べよう!

「加賀麩 不室屋(ふむろや)」

慶応元年(1865年)創業、麩の専門店。15種類の違う味付けの麩を使った料理が食べられる。チーズ入りなど、精進料理を現代風にアレンジした一品もある。
住所:石川県金沢市尾張町2-3-1
電話:076-221-1377
<その他>
営業時間:食事12:00~14:00
定休日:日曜、第2、4月曜 祝日の場合翌日
「麩久箱膳」3150円
ホームページ http://www.fumuroya.co.jp/saryo/index.html

伝統アートで目を養おう!

「九谷・陶芸 北山堂(ほくさんどう)」

創業明治14年の九谷焼の専門店。伝統美術として珍重される人間国宝の作品から、リーズナブルな商品まで、約400種類、数万点の品を揃える。
住所:石川県金沢市広坂1-2-33
電話:076-231-5288
<その他>
営業時間:9:30~18:30
定休日:月曜
「焼酎サーバー」4200円、「青粒間取花瓶」5000000円
ホームページ http://www.hokusando.co.jp

「錦山窯」

国の重要無形文化財に指定された吉田美統(よしだみのり)さんの窯。金箔をたくみに取り入れた繊細な柄が、高い評価を得ている。
住所:石川県小松市高堂町ト-18

有形文化財の宿に泊まろう!

「白銀屋(しろがねや)」

創業寛永元年(1624年)の老舗旅館。本館は国の有形文化財に指定されている。北大路魯山人も常宿にしていた。和風の客室のほかに、加賀の伝統色・群青を壁に塗ったモダンな客室もある。食事は日本海の食材をふんだんに使い、ズワイガニづくしのコースもある。
住所:石川県加賀市山代温泉18-47
電話:0761-77-0025
<その他>
「福の間」1泊2食付1名52000円~
(5名利用の場合、夕食がクラブデクラブの場合)
「特別室露天風呂付客室」1泊2食付1名58000円~
(夕食がクラブデクラブの場合)
「一般客室」1泊2食付1名24000円~(夕食は普通の会席)
泉質=弱アルカリ性
効能=腰痛、神経痛、動脈硬化など
ホームページ http://www.shiroganeya.co.jp

どっちのお取り寄せショー

「烏骨鶏卵クリームプリン」
(金澤烏鶏庵<かなざわうけいあん>製)

1羽あたり10日に1個しか卵を産まない「烏骨鶏」。その卵を使ったプリン。濃厚な烏骨鶏の卵とミルクを使い、極上の味。
住所:石川県金沢市西念4-21-18(本社)
電話:0120-45-5405(本社)
<その他>
営業時間:本社 9:00~19:00(日、祝、土曜午後休み)
本店 9:30~19:00(無休)
「烏骨鶏卵クリームプリン」6個入り3150円
ホームページ http://www.ukokkei.co.jp

九谷焼の真髄にふれよう!

「金明窯(きんめいがま)」

九谷焼を体験できる工房。加賀の伝統的な色を使ったオリジナル作品が作れる。陶芸家の指導のもと、ろくろ回しと絵付けが体験できる。
住所:石川県加賀市野田町松ヶ丘2-65
電話:0761-75-3210
<その他>
「ろくろ体験」1回3000円
(毎週土曜19:00~21:00要予約)
「絵付け体験」1回3000円
(毎週土曜19:00~21:00要予約)
ホームページ http://sky.geocities.jp/kinmeigama2_65/

石川・輪島 秋の朝市に行こう![三宅裕司プラン]

 

輪島名物・朝市丼を味わおう!

「輪島寿司処 伸福(しんぷく)」

新鮮な魚介類を仕入れ、旬の味を堪能できるお寿司屋さん。自慢の「朝市丼」は鮮度バツグンの魚介がたっぷりのった豪快な丼。
住所:石川県輪島市河井町5部41番地23
電話:0768-22-8133
営業時間:11:30~14:00、16:30~23:00
休業日:水曜
その他:「地物にぎり」2620円(税込み)、「朝市丼」2100円(税込み)
ホームページ http://www.wajima.or.jp/shinpuku

重要無形文化財・輪島塗を体験しよう!

「大崎漆器店」

輪島塗が体験できる店。漆が塗られた器に絵柄を入れる「沈金」などが体験できる。
住所:石川県輪島市鳳至町上町28
電話:0768-22-0128
営業時間:8:00~12:00、13:00~17:00
休業日:土、日、祝日
その他:輪島塗沈金教室3000円(要予約)

能登半島の突端・絶景宿に泊まろう!

「ランプの宿」

部屋の目の前が日本海という、能登半島の突端に位置する絶景宿。専用プールもあり、夏場はプールから絶景が望める。貸し切り露天風呂も好評。料理は海藻のしゃぶしゃぶ、カニなど、この地ならではの味が楽しめる。
住所:石川県珠洲市三崎町寺家10-11
電話:0768-86-8000
その他:「波の離宮」1名1泊2食付き36900円(2名より利用可)
客室19050円から(税込)
追加料理=アワビ1人前5250円、カニ1人前5250円から
泉質=ナトリウム塩化物泉
効能=神経痛、冷え性、疲労回復など
ホームページ http://www.lampnoyado.co.jp

どっちのお取り寄せショー


「丸柚餅子(まるゆべし)」(柚餅子総本家 中浦屋製)

源平の時代から続く保存食、柚餅子(ゆべし)をスタジオにお取り寄せ。フレッシュな柚子を丸々使い、中身をくりぬいて作る。茶菓として、お酒のつまみとして人気。
住所:石川県輪島市河井町わいち4部97番地
電話:0768-22-0131(代表)
営業時間:8:00~18:00
休業日:年中無休
その他:「丸柚餅子」中サイズ1個1575円(税込み)
ホームページ http://www.yubeshi.jp

朝市で旬の海の幸を手に入れよう!

「輪島市朝市組合」※朝市に関する問い合わせ

全国でも有名な輪島の朝市は、毎日観光客でにぎわっている。400メートルの朝市通りに、鮮魚、海産物のほか、民芸品、加工品、菓子、ファッションものまで、約300軒の露店が並ぶ。
住所:石川県輪島市河井町1部94
電話:0768-22-7653
受付時間:8:30~12:00
その他:朝市で買った魚を料理してくれる店「お食事処 ままや」の問い合わせも上記と同じ。

 

morgan1125 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()