東西軍旅行團介紹的..

今回の旅先は名古屋「庶民派グルメツアー」[三宅裕司プラン]

「シャンテーコジマ」

パン店と喫茶店が一緒になった店。モーニングサービスとして、コーヒー代で前日の残りのパンが食べ放題になる。
住所=愛知県名古屋市天白区中平1-701
電話=052-802-5590
<その他>
「モーニング」(コーヒー、紅茶、ミルク、コーラは320円)
営業時間=7:30~20:00(喫茶は19:00)
休業日=火曜、第3水曜


「Trampoline&Caf T-time(てぃーたいむ)」

トランポリンと喫茶店が一緒になった店。モーニングサービスもあり、コーヒー代で卵、サラダ、パンなどがサービスされる。
住所=愛知県春日井市六軒屋町4-151
電話=0568-56-9777
<その他>
「モーニングサービス」(コーヒーは360円)/「トランポリン」1名30分450円~
営業時間=8:00~19:00
休業日=月曜


「スナックあけみ」

スナックでありながら、モーニングサービスがある店。コーヒー代で讃岐うどん、おにぎり、小鉢、フルーツがつく。
住所=愛知県小牧市春日寺2-203
電話=0568-76-2895
<その他>
「モーニング」380円/カラオケ1曲100円(10曲歌うと1曲サービス)
営業時間=喫茶・・・7:00~15:00 無休
スナック・・・19:30~24:00 日曜夜定休

「叶(かのう)」

名古屋名物のひとつ、味噌カツをごはんにのせた丼「味噌カツ丼」発祥の店。カツを味噌ダレで煮込み、味噌のうまみがカツの味を引き立てる。
住所=愛知県名古屋市中区3-4-110
電話=052-241-3471
<その他>
「味噌カツ丼」単品(昼のみ)1050円
/プラス「とうふのみそ汁」で1150円、「あさりのみそ汁」で1250円※昼夜あり
営業時間=11:00~14:00、17:00~20:00(材料がなくなり次第閉店)
休業日=日・祝


「とんちゃんや ふじ」

豚ホルモン焼きの人気店。味噌で味付けした豚ホルモンを焼き、唐辛子をつけて食べるのが定番の食べ方という。
住所=愛知県名古屋市中区大須2-29-27
電話=052-231-6547
<その他>
「とんちゃん」250円/「さがり」500円/「みの」400円
営業時間=17:00~22:00(21:30ラストオーダー)
休業日=水曜


「中国台湾料理 味仙(みせん)」

激辛の「台湾ラーメン」を考案した人気中華料理店。台湾ラーメンは名古屋の知られざる定番ラーメンといわれ、名古屋の半分以上のラーメン店のメニューに載っているという。
住所=愛知県名古屋市千種区今池1-12-10
電話=052-733-7670
<その他>
「台湾ラーメン」630円
営業時間=17:30~26:00
ホームページ http://www.misen.ne.jp


「菓子問屋 たつや商店」

約300種類の駄菓子を揃える駄菓子問屋。この問屋がある地区は、かつて約100件の駄菓子問屋や食玩問屋があり、日本一の駄菓子街だった。
住所=愛知県名古屋市西区新道2-5-1
電話=052-571-4660
<その他>
子供用駄菓子、嫁入り用菓子詰合わせ、イベント用菓子、旅行用菓子詰合わせ各種取り扱い有
営業時間=8:00~17:00/祝日10:00~16:00
休業日=日曜


「つねかわ」

昔ながらの駄菓子と鉄板焼きのスタイルを持つ店。おすすめの鉄板焼きは、せんべいにソースを塗って焼き、玉子をはさんだ「たません」など。
住所=愛知県名古屋市北区上飯田東町1-37
電話=052-912-2572
<その他>
「焼きそば」280円~/「たません」80円
営業時間=11:00~20:00
休業日=不定休


「風来坊(ふうらいぼう)チェーン 日比野店」

名古屋の名物料理のひとつ、手羽先唐揚げ発祥の店であり、今も地元で絶大な人気を持つ。手羽先に秘伝のタレとこしょうをつけ、甘辛く味付けした唐揚げを出す。
住所=愛知県名古屋市熱田区日比野町72
電話=052-682-8404
<その他>
「手羽先唐揚」420円
営業時間=17:00~23:00
休業日=火曜
ホームページ http://www.furaibou.com

morgan1125 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()