東西軍旅行團介紹的..

冬の味覚を堪能したい--関門汽船で下関に渡ろう!

「関門汽船(かんもんきせん)」

下関に行くには、門司港から連絡船「関門汽船」に乗って渡るルートもおすすめ。関門橋や港町を眺めながら、およそ5分の乗船時間で下関に到着する。
住所:福岡県北九州市門司区西海岸1-4-1
電話:093-331-0222
<その他>
料金:大人390円、小人200円、自転車200円
下関(唐戸)から門司を20分間隔で運行(日、祝は6時台の便は運休)
ホームページ http://www.kanmon-kisen.co.jp

下関に到着

「唐戸市場(からとしじょう)」

下関の台所として知られる市場兼総合食品センター。160店舗以上が軒を連ね、フグをはじめとする鮮魚の直売・卸売をする。週末は寿司などの出店でにぎわう。
住所:山口県下関市唐戸町5-50
電話:0832-31-0001
<その他>
営業時間:平日・土は3:00~15:00、日・祝は8:00~15:00
休業日:第2、4水曜日(不定休)
ホームページ http://www.axis.or.jp/~karato-grk

下関でしか味わえないフグの鉄焼きを食べよう!

「ふく料理 専門店 やぶれかぶれ」

フグの専門店。熱を通さない“冷たい”ヒレ酒のほか、フグの身を鉄板で焼く名物料理「ふく鉄焼き」がある。焼肉風に鉄板で焼き、ピリ辛の韓国風のたれにつけて食べる。
住所:山口県下関市豊前田町2-2-5 はぎわらビル
電話:0832-34-3711
<その他>
「冷ひれ酒」630円
「ふく鉄焼きセット」3150円
営業時間:11:00~21:00(ラストオーダー)22時閉店
※年末年始は営業時間変更
 12/30 17:00~22:00(昼なし)
 31日 17:00~21:00(20:00ラストオーダー)
 1/1 17:00~21:00
 2日 11:00~15:00
 3・4日 17:00~21:00
ホームページ http://820.jp

下関一、フグを堪能できる割烹旅館に泊まろう!


「割烹旅館 みもすそ川別館」

「下関随一のフグ料理が食べられる」と評判の老舗割烹旅館。客室「金天の間」では、関門橋が一望でき、その眺望も自慢のひとつ。また、本館に隣接した喫茶室「音」では、古美術館のような空間でティータイムが楽しめる。夕食は天然トラフグのコースを用意。ふぐ刺、白子焼き、一夜干し、しゃぶしゃぶ、ちり鍋などが、心ゆくまで堪能できる。
住所:山口県下関市みもすそ川23-15
電話:0832-22-3357
<その他>
「天然トラフクフルコース」
 1泊2食付き42000円
 通常客室1泊2食付き1名18900円~
「喫茶室 音」
 営業時間:10:00~22:00
 休業日:月曜日
ホームページ http://www.urban.ne.jp/home/mimosuso

下関の絶景を満喫しよう!

「海峡ゆめタワー」

下関の新ランドマーク「海峡ゆめタワー」。全長153メートル(展望室は143メートル)の高さを誇り、また世界初の総ガラス張り球体展望台として、下関のシンボルのひとつになっている。
住所:山口県下関市豊前田町3-3-1
電話:0832-31-5600
<その他>
展望料金:大人(高校生以上)600円
子供(小中学生)300円
営業時間:9:30~21:30(最終入館21:00)
休業日:1月第4土曜日
ホームページ http://www.kaikyomesse.jp

どっちのお取り寄せショー

「海鮮ふく白子豆腐」
(株式会社 ファミリーフーズ製)

トラフグの白子を豆腐仕立てにした珍味。粘りを出すためにイカの白子を使用するなど、随所にこだわりがあり、その味は絶品。
住所:山口県下関市後田町4-23-2
電話:0832-32-5870
<その他>
「海鮮ふく白子豆腐」
160g1個550円(税込み 6個、10個入り)
110g1個500円(税込み 6個、12個入り)
営業時間:8:30~17:00
休業日:日曜、祭日
ホームページ http://www.family-foods.jp

morgan1125 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()