東西軍旅行團內的..怎麼節目這麼久了,台灣才在播

神戸を散策!

「神戸ハーバーランド」
海際に広がる「神戸ハーバーランド」は、遊園地やレストラン、映画館などが集まる複合商業パーク。夜はライトアップされてロマンチックな夜景が楽しめる。
住所=兵庫県中央区東川崎町1丁目
電話=078-360-3639
<その他>
ホームページ
 http://www.harborland.co.jp

神戸の中華街・南京町を散策!

「南京町商店街振興組合」
神戸港の開港とともに誕生した中華街・神戸南京町は、横浜・長崎と並ぶ日本三大中華街のひとつ。休日にはたくさんの人たちで賑わう。
<神戸南京町についての問合せ>
住所=兵庫県神戸市中央区栄町通1-3-18
電話=078-332-2896
ホームページ
 http://www.nankinmachi.or.jp

神戸スタイルの絶品餃子を味わおう!

「元祖 ぎょうざ苑」
旧満州で餃子作りを学んだ初代店主が、神戸で店を開き、餃子をこの地に広めた。ニンニクを使わない本場中国仕込みを今も続ける。もうひとつの人気料理「炒醤麺(じゃじゃめん)」は、麺に日本のうどんを使用するのが、この店のオリジナル。
住所=兵庫県神戸市中央区栄町通2-8-11
電話=078-331-4096
<その他>
「焼餃子」(7個)380円
営業時間=11:45~14:00、17:00~20:00
休業日=月曜
ホームページ
 http://ganso-gyozaen.co.jp(開設予定)

異国情緒溢れるホテルに泊まろう!


神戸北野ホテル」
伝統的英国様式スタイルのホテル。そこかしこにクラシカルな雰囲気を醸しだしている。外国映画に出てくるような螺旋階段や、日本のホテルでは珍しい猫足スタイルのバスタブを置いた客室などがある。「世界一の朝食」と評価されたフランスのホテルから、その朝食を作る許可をもらったホテルとしても知られる。
住所=兵庫県神戸市中央区山本通3-3-20
電話=078-271-3711(代表)
<その他>
「プレジデンシャルツイン」
1泊朝食付き2名1室・1名24255円~
通常 
1泊朝食付き2名1室・1名15015円~
「フレンチダイニングash フレンチセゾンコース」
17325円(税・サ込み)

※4月1日より価格改定有。要問合せ
ホームページ
 http://www.kobe-kitanohotel.co.jp

世界ブランド・神戸牛を堪能しよう!

「レストラン 伊藤グリル」
1923年創業、神戸の洋食レストランの先がけ的な存在。世界的に有名なブランド肉・神戸牛を焼き窯で焼いたステーキや、3日間煮込んだビーフシチューが自慢。
住所=兵庫県神戸市中央区元町通1-6-6
電話=078-331-2818
<その他>
「ペアサーロインステーキ」(2人前400g)19200円
「ビーフシチュー」2625円
営業時間=11:30~14:00(ラストオーダー)
17:00~20:00(ラストオーダー)
休業日=水曜
メールアドレス
 itougrill@nifty.com

1000万ドルの夜景で感動しよう!

<ヴィーナステラスについての問合せ先>
「神戸市建設局中部建設事務所」
関西で有名なデートスポット「ヴィーナステラス」は、「100万ドルの夜景」という呼び名が最初に付けられた場所。現在、「KOBEロマンチックフェア」が3月31日まで開催中。ハーバーランド、旧居留地、神戸南京町などがライトアップされ、ヴィーナステラスから美しい夜景を見ることができる。
住所=兵庫県神戸市兵庫区湊川町2-1-12
電話=078-511-0515
問合せ時間=9:00~17:00(平日)

名物マスターのBARで酔いしれよう!

「チャーリーズ」
アニメ「ルパン三世」の曲で知られるミュージシャン、チャーリー・コーセイさんのBAR。オリジナルカクテル「ルパン三世」が飲めるほか、ほぼ毎日チャーリーさんのライブが聴ける。
住所=兵庫県神戸市中央区中山手通1-12-4
電話=078-332-1401
<その他>
「ドア・チャージ料」1000円
「おすすめカクテル」800円~
営業時間=平日19:00~翌3:00
日・祝19:00~24:00
ホームページ 
http://www.charlie-kosei.com

どっちのお取り寄せショー!

「牛肉茶漬け」(大井肉店 製)
刺身で食べられるほど新鮮な国産黒毛和牛を、紀州の梅肉などと煮込み、牛肉の佃煮のように仕上げた。お茶漬け用にさっぱりとした味付けになっている。
住所=兵庫県神戸市中央区元町通7-2-5
電話=078-351-1011
<その他>
「大井肉店の牛肉茶漬け」(70g)1050円
営業時間=9:00~17:00
休業日=日曜
ホームページ
 http://www.oi-nikuten.co.jp

異人館を散策!

<異人館街についての問合せ先>
「北野観光案内所」
「異人館街」は明治から大正にかけて、外国人の居住地として建造されたエリア。現在、北野・山本地区の異人館街は、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されている。
住所=兵庫県神戸市中央区北野町3-10-20
電話=078-251-8360
営業時間=9:00~18:00(4月~11月)
9:00~17:00(12月~3月)
休館日=12/29~1/1

とれたて松葉ガニを早速堪能しよう!

「おけしょう鮮魚」
「お食事処 おけしょう鮮魚の海中苑」
1階の鮮魚店は、津居山港で水揚げされた松葉ガニがずらりと揃う。3000円ぐらいから2万円を超えるカニが並び、しかも、ここで買ったカニを2階の食事処で料理してくれる。
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島132
電話:0796-29-4832
<その他>
「かに丼&かに味噌汁」時価(カニの値段+4割)
営業時間=10:00~18:00(ラストオーダー)19:00閉店
休業日=1月1、2日
ホームページ
 http://www.okesyo.com

城崎随一のカニが味わえる宿に泊まろう!


「西村屋本館」
各界の著名人が数多く訪れる老舗旅館。多くの食通たちがカニ料理を堪能してきた。和風の客室が揃い、人気の「松の間」からは見事に手入れされた日本庭園の中庭が見渡せる。夕食はカニづくしも用意され、上質の松葉ガニを存分に堪能。丸1匹のゆでガニのほか、刺身、炭焼き、鍋など、大満足のコースになっている。
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島469
電話:0796-32-2211
<その他>
1泊2食付き1名37950円~
(「かにづくし」45300円~)
「松の間」
1泊2食付き1名57750円~
(本生かにづくしコースの場合)
ホームページ 
http://www.nishimuraya.ne.jp

城崎名物・外湯めぐりをしよう!

「外湯」

(1)一の湯(開運・招福の湯)
(2)鴻の湯(しあわせを招く湯)
(3)御所の湯(美人の湯)
(4)地蔵湯(衆生救いの湯)
(5)まんだら湯(一生一願の湯)
(6)柳湯(子授けの湯)
(7)さとの湯(ふれあいの湯)」
城崎は古くから外湯を中心に発展してきた街。名物の外湯は7カ所ある。駅前から伸びるメインストリートを中心に7カ所の外湯が広がり、それぞれに御利益がある。
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島357-1
電話:0796-32-3663
<その他>
料金=(1)(2)(4)(5)(6)600円、
(3)(7)800円
営業時間=(1)(2)(3)(4)(7)7:00~23:00
(5)(6)15:00~23:00
御利益=1.合格祈願、交通安全 2.不老長寿、夫婦円満
3.良縁成就、火伏防災 4.家内安全、水子供養 
5.商売繁盛、五穀豊穣 6.子授安産 7.自然回帰
泉質=ナトリウム・カルシウムー塩化物高温泉
効能=神経痛、筋肉痛、慢性消化器病
ホームページ
 http://www.kinosaki-spa.gr.jp

センター遊技場」
懐かしき温泉街が広がる城崎には、ノスタルジックなムードの遊技場も。子供に戻ってしまうような空間が、そこにある。
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島394
電話:0796-32-2474
<その他>
「射的」200円
「スマートボール」200円
営業時間=19:00~22:30
休業日=不定期

どっちのお取り寄せショー


「かにみそ」(山本永二商店製)

京都の料亭などからも注文が殺到する珍味。新鮮なカニみそと、地元但馬の地酒などを使い、完全手作業で作る。
住所:兵庫県豊岡市瀬戸118-44
電話:0796-28-2255
<その他>
「かにみそ」2100円

地元人気ナンバー1の「玉子焼」を味わおう!

「玉子焼 ふなまち」

玉子焼とは明石焼のこと。創業が昭和43年、玉子焼の人気店。インターネットの人気ランキングでも市内70軒の中で堂々の1位に。明石のタコを使い、ふわふわに仕上げる。
住所:兵庫県明石市材木町5-12
電話:078-912-3508
営業時間:10:30から18:00
休業日:金曜
その他:「玉子焼」1人前500円

元気あふれる商店街を散策しよう!

「海産珍味 干物 白川南店」
地元の商店街「魚の棚(うぉんたな)商店街」のお店。明石でよく見られる干しダコがある。
住所:兵庫県明石市本町1-4-17
電話:078-911-2689
営業時間:9:00から17:00
休業日:不定休
その他:「干しダコ」3500円
ホームページ
 http://www.eonet.ne.jp/~uontana/

「活魚 松庄」
地元の商店街「魚の棚(うぉんたな)商店街」のお店。明石のタコが生きたまま売られている。
住所:兵庫県明石市本町1-4-21
電話:078-912-3872
営業時間:9:00から18:00
休業日:不定休
ホームページ
 http://www.matsusyo.co.jp

「海産物卸売 兼一水産」

地元の商店街「魚の棚(うぉんたな)商店街」のお店。明石のタコの煮物がおいしい。
住所:兵庫県明石市本町1-1-9
電話:078-912-3715
営業時間:9:00から18:00
休業日:木曜
その他:「タコの柔らか煮」100g480円

明石鯛が揚がる現場を見よう!

「橋の科学館」

明石海峡を見渡せる絶好の場所、明石海峡大橋の展望台がある。展望台には橋の点検用通路を歩き、主塔のてっぺんにある展望台へ。この体験ツアー「ブリッジワールド」は予約殺到。
住所:兵庫県神戸市垂水区東舞子町4-114
電話:078-784-3339
営業時間:9:30から17:00
休業日:月曜
その他:体験ツアー「ブリッジワールド」木曜から日曜、および祝日(11月30日まで)     
参加費1名2100円
ホームページ
 http://www.jbec.or.jp/kagakukan/1kagakutop.htm

「たこフェリー」
明石と淡路島の岩屋港をおよそ20分で結ぶフェリー。ちょっとしたクルーズ気分が味わえる。明石海峡大橋の真下をのぞめる。
住所:兵庫県明石市中崎2-7-1
電話:078-911-2872
営業時間:フェリー24時間運行
休業日:年中無休
運賃:大人320円、普通車2050円
ホームページ
 http://www.taco-ferry.com

港でとれたての鯛と出会おう!

「岩屋(いわや)漁港 淡路町漁業協同組合」

水揚げされたばかりの明石鯛が揚がる港。明石海峡でもまれた天然鯛が揚がる。
住所:兵庫県淡路市岩屋1414-1
電話:0799-72-3222
その他:休業日=土曜

淡路島の極上の宿に泊まろう!


「洲本温泉 淡路夢泉景(あわじゆめせんけい)」

淡路島で100年続く老舗旅館が昨年リニューアルオープン。波打ち際に造られた2つの露天風呂がある。食事は、特選の淡路牛と淡路玉ねぎのすき焼きが楽しめる。
住所:兵庫県洲本市古茂江海岸
電話:0799-22-0035
泉質:ナトリウム塩化物-強塩泉、単純弱ラドン泉
効能:神経痛、関節痛、冷え性など
その他:宿泊料=1泊2食付き1名16800円から、「里楽スイート」1泊2食付き1名33600円から(2名利用の場合) チェックイン15:00、チェックアウト10:00(里楽スイートは11:00)
立ち寄り入浴料=1500円
ホームページ http://www.newawaji.com/yumesenkei

どっちのお取り寄せショー

「本焼あなご 下村商店」

創業明治8年、老舗の焼あなごの店。ふっくらと焼き上げた食感が絶品。
住所:兵庫県明石市相生町2-4-8
電話:078-911-3422
休業日:日曜
その他:営業時間=8:00から14:00
「本焼あなご」(1箱4串から5串入り、丼タレ5袋)9450円
ホームページ http://www.anago.co.jp/

明石鯛を満喫しよう!

「料亭旅館 人丸花壇(ひとまるかだん)」

明石鯛を楽しめる有名料亭。創業は昭和22年の老舗、日本中から食通が訪れる。厨房を取り仕切るのは、日本調理師連合会の副会長。
住所:兵庫県明石市大蔵天神町21-22
電話:078-912-1717
営業時間:平日11:00から14:00、16:00から21:30
(ラストオーダーは20:30)
土・日・祝11:00から21:30(ラストオーダーは20:30)
休業日:年末年始(12/26から1/3)
その他:「紅葉鯛会席」(要予約)1名12600円(サービス料別、ふりふり、鯛飯の映像は2人前)
ホームページ http://www.hitomarukadan.com

 

morgan1125 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()