黃金傳說介紹的

【第30位】 中国料理 福建樓
『ふかひれ姿煮そば』
価 格:3,500円(税込)

住 所:宮城県気仙沼市南町2-3-19
T E L :0226-23-6811
営業時間:11:00~14:00、17:00~21:00
定休日:月曜日
特 徴:ふかひれの姿煮と中華そばを別皿で提供している。ふかひれ姿煮は半分はそのまま食べ、あとの半分は麺の上にのせて食べるのがオススメ。
【第29位】 新京 本郷店
『ふかひれの刺身風冷菜』
価 格:2,300円(税込)
 (*前日までに要予約)
住 所:宮城県気仙沼市本郷13-6
T E L :0226-23-1075
営業時間:11:00~14:30、16:30~21:00
定休日:火曜日
特 徴:ふかひれの刺身を中華味のタレにつけていただく。素材本来の味と食感を楽しむことができる一品。
【第28位】 季節料理・お食事処 「浜の家」
『ふかひれ重』
価 格:2,950円(税込)

住 所:宮城県気仙沼市本浜町1-5-5
T E L :0226-23-7249
営業時間:11:30~13:30、17:00~22:00
定休日:日曜(GW・お盆は営業)
特 徴:昆布と山形牛の旨みエキスを3日間蒸してふかひれに染み込ませ、さらに和風の秘伝のタレで味をつけた。重箱にご飯・海苔・玉子を入れ、さらにウニや蟹と一緒にふかひれを敷き詰めた。
【第27位】 ウ・メネス
『ふかひれソフトクリーム』
価 格:480円(税込)

住 所:宮城県気仙沼市魚市場前7-13 海鮮市場 海の市1F
T E L :0226-21-2366
営業時間:7:00~18:00(4月~10月)
定休日:不定休
特 徴:バニラシロップに漬けた甘いふかひれを、甘くてコクのあるバニラソフトクリームにトッピングした。グミのような食感が癖になる一品。
【第26位】 名物ばっぱの店 「おつぎや」
『名物ばっぱのふかひれ姿煮丼』
価 格:3,200円(税込)

住 所:宮城県気仙沼市田尻209-17
T E L :0226-28-2031
営業時間:7:00~19:00 (冬季:8:00~18:00)
定休日:無休
特 徴:あわび・ウニの混ぜご飯の上に錦糸たまごが敷き詰められ、ふかひれ姿煮のあんかけがのっている。
【第25位】 一杯屋 梟
『ふかひれ入りエスニックなオムレツ』
価 格:680円(税込)

住 所:宮城県気仙沼市田中前4-2-3
T E L :0226-25-1870
営業時間:18:00~24:00
定休日:不定休
特 徴:ふわふわのオムレツの中に、黄金色のふかひれがギッシリ詰まっている。オムレツの上にかかったスイートチリソースが、オムレツの美味しさを引き立てている。
【第24位】 ゆう寿司 <魚市場前店>
『ふかふかマグマグステーキ』
価 格:1,050円(税込)

住 所:宮城県気仙沼市魚市場前1-8
T E L :0226-22-2263
営業時間:11:30~14:00、17:00~22:00
定休日:火曜日
特 徴:気仙沼産のマグロをこんがり焼いてご飯の上にのせ、温かいふかひれ入りの中華あんと、ふかひれ姿煮を丸ごとのせた。
【第23位】 新京 本郷店
『ふかひれの淡雪仕立て』
価 格:2,800円(税込)

住 所:宮城県気仙沼市本郷13-6
T E L :0226-23-1075
営業時間:11:00~14:30、16:30~21:00
定休日:火曜日
特 徴:蟹と一緒にいためたふかひれに中華スープを加え、片栗粉でとろみをつけて最後に泡立てた卵白を混ぜた。卵白の優しい味とふかひれのプルプル感が絶妙にマッチ!
【第22位】 一杯屋 梟
『自家製豆腐とふかひれの麻婆豆腐』
価 格:700円(税込)
  (*前日までに要予約・2名様から)
住 所:宮城県気仙沼市田中前4-2-3
T E L :0226-25-1870
営業時間:18:00~24:00
定休日:不定休
特 徴:自家製の豆腐の上に、ピリ辛のふかひれあんをかけたアイデア料理。春雨の代わりにふかひれを使ったという贅沢な一品。
【第21位】 ふかひれ・や
『ふかひれ天丼』
価 格:1,500円(税込)

住 所:宮城県気仙沼市魚市場前7-13 海鮮市場 海の市2F
T E L :0226-24-7033
営業時間:11:00~20:30
定休日:元旦のみ
特 徴:下味をつけたふかひれに、衣をまぶしてそのまま揚げて天丼にした。衣はカリッとして、中がモチモチした不思議なふかひれの食感が楽しめる。

morgan1125 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()